科学・AI:新しい技術を使いこなす

最先端の理科ニュースを題材として、生成AI(ChatgptやGemini)を利用して内容理解、調べた内容のアウトプットGoogle Documentに行います。

受講して最先端の科学に興味を持った子供たちは必要性を感じて理科や数学を勉強をするようになるので、当たり前なのですが大きく点数が伸びます。

 

曜日:毎週土曜日19時45分~20時45分

 
月謝:8,000円(税別):8,800円(税込み)
60分 4回レッスン
5週目がある場合は振替として利用可能です。

最先端の情報を最先端の技術で理解する意味について

 印刷技術が発達していない時代、情報は主に口伝で伝えられてきました。本として情報を伝えるには費用が高い(すべて人が書き写すから)ので避けられてきました。それが活版印刷の発展によって安価に多くの情報を紙に記録できるようになったので、情報は本から得られるのが当たり前になりました。

 

 その後インターネットが普及しましたが、インターネットの検索結果は誰が書いたかわからず情報が信用できないという理由で懐疑的な目を向けられていました。それも時の流れと共に、検索で情報を得るのは当たり前になってきています。

 

 そして今、生成AIであるChatgptやGeminiの登場によって情報の得方に大きな転換期が来ています。検索結果を人の頭でまとめる時代から、AIにまとめさせた物を理解すればよい時代に変化してきています。生成AIについても様々な規制をかけて制限しようという流れがありますが、歴史を振り返ると制限は無駄に終わり、生成AIを駆使できるのが当たり前の時代がやってきます。

 

 オンライン塾科学のレッスンでは生成AIを当たり前に使う時代に生きていく子供たちが生成AIを適切に使いこなし、自分自身が生きていく為の力に変換するのに必要な知識と知恵を得る機会を提供します。


科学・AIクラスの目標

1,最先端の研究技術と学校で習う理科の関連性を理解する。

 

 

 昔はテレビもラジオも分解すればどのように動いているかが想像出来ました。薬の効果も熱を下げる、痛みを感じなくさせるなど単純なものでした。一方、現在は誰が今のスマホがどうやって動いているか説明できるのでしょうか?、だれが遺伝子治療薬の仕組みを想像出来るのでしょうか?

 昔と異なり今の科学はそれこそ魔法のようです。技術がブラックボックス化している為に、子供たちも昔に比べて科学に興味が持ち辛くなっているように感じます。

 それを解決する為には、なにより「知る事」が重要です。私が感動した本をメインに教材とし、レッスンを進めます。どうしてその機械や薬が作用しているのか?わたかった時、子供たちは自発的に科学を学び始めます。

 

 

【レッスンの流れ】

①chatgptを利用してAI体験、AIで伝えたい事、作りたい資料の補足をする練習

②理科の最新ニュースを調べる

③理科教材を元に新しい科学に関する言葉や常識を学んでいく


2,AIを適切に使いこなして情報のアウトプットが出来る。

  科学がどんなものかわかってくると、数学の必要性に気づきます。GPSもPCも数学の能力の結晶です。これがわかった時、どうして自分たちは数学を学ぶ必要があるのかわかり、自発的に数学にチャレンジする子達になります。

 

 

この2つが理解できた時、お子様は自分から数学・理科を必要なものとして自発的に学び始めるでしょう。